j リーグ 2018 新 ユニフォーム

これは中村憲剛選手が最後に獲得したベストイレブンとなりました。 そして最後は、少し遡って中村憲剛選手の「2018Jリーグベストイレブン表彰」です。 G大阪は、サッカー以外でのスタジアム利用を目的とした様々な取り組みを行ってきた中で、コロナ禍での生活が長引いている情勢を踏まえ、今回新たにニューノーマルなテレワーク利用のサービスを実施するとのことだ。 J1リーグを圧倒的な強さで制し、さらに念願の複数タイトル「天皇杯」も獲得しました。

ACL出場権獲得は惜しくもならなかったが、リーグ戦の賞金は確保しており積極的な補強を見せている。 このスペシャル映像では、2021シーズンは移籍してしまう選手の映像を見納めることができます。川崎フロンターレ展の一角では、それらのホームゲームイベントを振り返る展示が行われていました。川崎フロンターレ展では、毎年「戦いの軌跡~川崎フロンターレ写真展~」と題して、シーズンを振り返る写真が展示されます。

続いてノクティプラザ3階には、「中村憲剛展」会場がありました。 これらは優勝決定戦となった昨年のガンバ大阪戦後のセレモニーや、「中村憲剛引退セレモニー&優勝報告会」でもお披露目されました。 ここでは中村憲剛選手の18年を振り返る展示が行われています。 そして2020シーズンの最後、2021年元日には「天皇杯」決勝が行われ、川崎フロンターレがガンバ大阪を破って初優勝を果たしました。 この天皇杯優勝カップが川崎フロンターレ展で展示されるのは、もちろん初めてとなります。

川崎市市民ミュージアムに比べると展示スペースが限られますが、コンパクトに2020シーズンを振り返ることができます。川崎フロンターレは、毎シーズン終了後にシーズンを振り返る「川崎フロンターレ展」を開催しています。川崎フロンターレでは、ホームゲームイベントと絡めて、毎年特別仕様での選手紹介映像を試合前に放送しています。

%link%詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です